TECLAST P80Xを買ってみた

MediaPad M3 lite 8のバッテリーが膨らんで液晶の端の部分が盛り上がってきた事件(※タ、タブレットがぁぁ!を参照)で修理の見積が11,800円で上がってきました。

そこで、気になっていたオクタ(8)コアCPUの「TECLAST P80X」を購入してみました。

予想通り結構サクサクと動作して問題なさそうだったのですが、バッテリーが膨らんだ事件で遊んでいたゲームをインストールして動かしたところ画面が乱れてしまいます。

TECLAST P80Xの画面

これ以外のゲームでは画面の乱れはなかったのですが、遊んでいたゲームができないとなると問題ですし、いつまた他の新しくインストールしたゲームで画面が乱れる可能性があります。

購入元もTECLAST STOREに問い合わせたところ

他のアプリを使用すると画面が変形しますか? 他のアプリケーションを使用しても画面が変形しない場合は、P80Xがこのゲームソフトウェアと互換性がないことを意味します。

との回答があり、返品することになりました。

グラフィック周りのハードウェアが弱くて、レイヤーを多用しているゲームだと画像の更新がついていかないのではないかと推測します。

もう一点注意というか気になったのは、充電口がUSB Type-Cなのですが、PD(Power Delivery)に対応していないためPD対応の充電器でUSB-Cポートを使うと供給電力不足で充電できません

USB-A to USB-Cケーブルを使用して、USB-Aポートで充電する必要があります。

さて、替わりのタブレットどうしよう…。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)