採用マッチングサイトからの営業電話

技術者マッチングサイトから営業電話がありました。
外出中だったので話はしませんでしたが、サイトを調べると成功報酬型のマッチングサイトで成功報酬は東京地区で90万円とのこと。
単に技術者と会社の条件をマッチングさせるだけでリスクを背負うことなく成功報酬が90万…サイトの構築や運用管理費がかかるにしても美味しい商売であることは容易に想像がつきます。
成功報酬なので採用がなければ一切費用はかかりませんというのを売り文句にもしているようなのですが、採用がないのなら契約するだけムダですし、それでも採用条件を考えたりとか応募があれば対応したりとかで費用はかかるのです。

さて、90万円が採用費用だとして、それを回収しなくては利益は出ません。
当然のことながら採用した技術者の売上から回収していくことになります。
毎月人件費として9万円を技術者の給与から控除しても10ヶ月かかる計算です。
長く会社に居ていただくには福利厚生にも力を入れなければなりません。
それらの原資もすべて技術者の売上になります。
弊社の場合では、ある程度の手取り給与を保証しつつ採用費用の回収に回せるのは月3万円が限界だと考えています。
多分、弊社規模のIT企業ではどこも同じようなものではないでしょうか。

営業電話をかけてくるにしても、会社概要くらい目を通して上記のようなことに想像力を働かせて欲しいものです。
毎回のように同じ話をしてお断りしています。