税理士さんと顧問契約を締結しました

本日(2017/06/15)、堀川敏毅税理士と顧問契約を締結しました。

弊社の場合、会計分野専門で30年以上システム設計に携わっている業務システムのコンサルタントを有していることと、月々に発生する業務が定型的であるということもあり、仕訳で困ることが皆無で税務申告もほぼ定型で行うことができます。
しかしながら、皆無=ゼロではありませんし、税務申告には定型以外の箇所があります。
また、会社としてもプロの目を通った決算書の必要性や有意性を認識しています。
そのことから、顧問契約のできる税理士さんをここ2ヶ月の間探していました。

数人の税理士さんからお見積もりやご提案をいただいたのですが、上記を含めた弊社の諸事情や方針を理解された上での提案を頂戴し、会社の事情や方針に柔軟に対応していただけるということで堀川税理士にお願いすることにしました。

会社の成長を手助けいただき、長いお付き合いを願っております。