決算法人説明会

玉川税務署の決算法人説明会に出席してきました。

13:30~15:00の90分は法人決算の概要を税理士先生が説明するのですが、そもそも参加されている法人の皆さんはほとんど顧問の税理士さんにお任せしているのではないでしょうか。
また、自社で法人決算を行うスキルを持っている経理担当者が参加しているのでしたら、決算調整やら申告調整、会計上の費用と税務上の損金の違い、棚卸とは?などの説明が必要だとは思えません。

知りたいのは前年度からの変更点はどこなのかにつきます。
それにしても、今日の税理士先生は説明が下手過ぎました。(^_^;)

結局、13:30~16:00の150分参加して役に立ったのは、再来年(平成31年)に予定されている消費税の軽減税率の話だけでした。
こういう事例が積み重なっているため、法人会への入会に踏み切れないのも事実なのです。

とはいえ、会計関係のシステム構築を得意とする弊社にとってビジネスチャンスになることが改めて確認できたのは収穫でした。

(個人的には今の状況での消費税率引き上げは勘弁してほしいものですが…苦笑)

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)