2018年10月13日(土)から1泊2日で2018年度の社員旅行を開催しました。
今回は、長崎島原と雲仙温泉、軍艦島をめぐる2日間です。

朝の8時15分羽田発長崎行ANA661便で出発し、長崎空港からバスで諫早へ向かいます。
諫早からは島原鉄道で島原へ。
島原で昼食を摂り、島原市内を観光タクシーでめぐります。

観光タクシーは2時間のコースでしたので効率よく回ることはできましたが、ちょっとバタバタ感がありました。
皆さん、もうちょっとユックリとしたかったのではないかと思います。

島原からまたバスに乗り、結構カーブのある坂を登っていくと宿泊地の雲仙温泉に到着です。

雲仙温泉では有名(ゆうめい)ホテルに宿泊です。
極み会席九州海鮮づくしの夕食後、雲仙地獄のナイトツアーに参加し、夜でなければ楽しめない雲仙の自然をガイドしてもらいました。
ちなみ、写真の料理の後に天ぷら、アワビ等が出てきて食べられないほどの量でした。

翌日は改めて日中の雲仙地獄を散策し、バスで長崎市へと向かいます。

軍艦島上陸ツアーを5月に申し込んでいたのですが、先週の台風25号で桟橋や見学場所の柵等が壊れてしまい上陸プランは残念ながら周遊プランに変更です。
波も穏やかで絶好の上陸日和だっただけに残念です。

時間がまだ早く、稲佐山からの長崎市内の夜景は中途半端でした。

バスで長崎空港へ向かい、長崎発羽田行JAL616便で帰途についた2日間の社員旅行を無事に終えることができました。